d0230009_16023030.jpg




先日、アロマセッションをしているコンベジターとお会いして、
「最高級のアロマを使ってるんです。」と安直に説明するのを聞いて、
ああっ、痛いなあーと思いました。

その方は、自分が調合したブレンド精油ではなく、えらい何とかという日本人女性が開発調合したのを
そのまま買って、きっと売った人から「最高級精油」と言われたのをそのまま信じ込んでしまっているという
ネットワーク販売の精油を扱う人によくある思い込みパターンなのですが、

そのブレンドオイルが最高級って、ホンマでっか?
最高級なのに何でそんなにお安いんですか? ワンセッション五百円だなんて原価割れもよいところでは?
何と比べて最高級なんですか?

私の頭の中には、これらがよぎったが、ここでどっちが正しいかを問答しても無意味なので
さらっと流して帰ってきました。

ほとんどのブレンド精油が原価を割り出してから、その基準値を超えないようにブレンドされています。
最初に価格ありきなのに、どうして最高級をブレンドできるんでしょうか?
国産精油は、ゆず、樹木系以外は、あまり品質が高くありません。
(日本のテロワールが、ハーブ精油向けのハーブ栽培や、ローズ精油向けのローズ栽培に不向きなため。)

自分でブレンドした精油ではなくて出来合い品なので、
成分内容について突っ込まれると、アタフタします。
まあ、当然でしょう。

最高級アロマ精油って、なんと比べて、どこと比べてなのか、明確にしてほしい。

例えば、大手個人消費者向け「生活の木」さんと比べてなのか?(オーガニック精油も取り扱っていますね)
例えば、1日に大量にアロマを焚く法人向けのアットアロマさんと比べて最高級なのか?
例えば、最近グイグイ伸びてるコードミーさん(こちらも法人向け)と比べて最高級なのか?
例えば、日本支社のあるドイツのプリマヴェーラさん(個人消費者向け)と比べて最高級なのか?
例えば、ネットワーク販売のドテラさんやヤングリヴィングさんと比べて最高級なのか?
例えば、メディカルグレードのプラナロムさんやルコントワールさんと比べて最高級なのか?

(*メディカルグレードが最高級精油というのは矛盾があります。
 なぜなら、オイル希釈では結構な量を使うため1回あたり10分の施術の精油使用に
 3000円も5000円もかけられるはずもなし。
 医療の世界は保険診療が当たり前なので1回10分のアロマ施術に1000円以上かけると原価割れに。)


このように、自分の基準となる精油会社を明確にしてほしいです。


安くて良いものは、存在しません。
お値段以上@ニトリのようなものなら存在しますが、、、。

やはり安直に最高級とかストレスフリーとかという言葉は使わないほうが、
客に信頼されます。
主婦ではなく「主婦感覚」の人をターゲットに客商売するつもりなら、
それでも回って行くのかもしれませんが。。。。

今までブレンド精油で一目惚れならぬ人嗅ぎ惚れしたものに出会ったことがないし、
おそらく、これからも出会うことはないでしょう。

ブレンド精油とは、原価を最初に決めてから原価の枠内で収まるようにブレンドして行く精油だからです。
原価度外視ではありません。
そこがオーダーメイドのナチュラルフレグランスと決定的に違うところでしょうか。











# by CaraA | 2017-11-30 16:21 | Trackback

d0230009_20394912.png



今日は、ママさん世代の35歳独身女子 契約社員さんに
火のオンサと水のオンサを使って、
フェイシャルリフトアップをさせていただきました。

今日のお悩みは、顔のむくみ、肌あれ、乾燥でした。

顔半分右側だけをリフトアップさせていただいた後に、
オンサを15回かけたら
あら不思議。

左の写真の むくんで眠そうな目から、
右の写真を見てください。目力が出てきました。
また、右の写真は右の頬がシュッとなっています。
顔のむくみが取れているんです!

たった30分の施術で、この通り。

子育てに追われて自分のことまで手が回らないママさん、

今がチャンスですよ!


お申し込みは、こちらから→http://cara.ocnk.net/product/92



音楽家の人は、楽器のチューニングにオンサを使っていますが、

自分の心と体と魂のチューニング(調律する、同調すること)が、

自力でできるようになったら、

とっても素敵だと思いませんか?




# by CaraA | 2017-11-08 14:25 | Trackback

d0230009_14290627.jpeg


11月18日から世田谷ものづくり学校で、2ヶ月に1度の頻度で、

はじめます。

オンサで食べ物の味がまろやかになる実験をしたり、
お母さんや大人女子には、オンサの振動音を聞くことで
目の下のクマや顔のむくみが消えて、キレイになって帰ってもらいます。

ちょうど、オンサ実験の動画がyoutobeにあるので、ご覧ください。



午前中は、親子ペアでの参加です。午後は大人限定です。

子どもは3歳から参加できるし、
ちょっと使い方を教えると、小学生の子供はすぐ覚えますよ。


五行オンサは5本20万円(税別)ですので、なかなか自分では買えませんよねー。
だからまずは、
ちょっと体験していませんか?


d0230009_08454565.jpg

オンサあそび&美容リフトUPセッションの申し込みは、11月10日までです。
申し込み者が2人以上ない場合は、11月のセッション開催はキャンセルになります。
午前の部は親子で。
午後の部は大人のみの開催です。

次回は、来年の3月3日(土)で世田谷ものづくり学校での開催です。
お楽しみに。。。



# by CaraA | 2017-11-06 08:53 | Trackback

d0230009_19030867.jpg

この夏のワークショップは、本当に頑張った。そして子どもたちとお母さんたちに喜んでもらえた。
お父さん2人には、八つ当たりされた。
そして主催者自身は、もうイヤだと感じた。
奴隷のように働いて、
自己犠牲を自分に強いて、
幸せを体感できなかった。

これからは、頑張るよりも楽しんで
子どものワークショップをやりたい。

そういうわけで、格安料金から内容に見合った料金設定に改めます。
地方で開催の講師として呼ばれたワークショップに関しては、
一人千五百円の据え置き価格で開催されますので、
地方の方は安心してください。
(主催ではないと、そろばん勘定をしなくてよい)


東京と地方では、貨幣価値が違いますから。



# by CaraA | 2017-10-25 19:08 | Trackback

d0230009_22090822.png


以前、特級品のマイソール産ヴィンテージ白檀の香りについて
書かせていただいたが、
最近、嗅いだシャネルの新作フレグランスにインスピレーションを感じて
再び、考察いたします。

シャネルの新作フレグランス、ガブリエルシャネルのベースノートが白檀だった。

銀座三越のシャネルのプロモーションで「4つの白い花の香り以外は入っていません」と客にいつわりを説明する時給千円の不勉強な三越伊勢丹所属の派遣社員がいますが、無視してください。
ミドルノートだけでこの香水が構成されているわけではないことは、嗅げば分かります。)

しかも不自然にミルキーさが強調された白檀香なので、
おそらく最高級マイソール産ヴィンテージ白檀の特徴であるウッディの中にも漂うミルキーさを
際立たせるように
ラボで合成された新作の合成白檀を使用していると思われる。


残念なことに、純天然の最高級マイソール産ヴィンテージ白檀は、インド政府の規制で、現在、採取不可。
だから現状手に入る代替えの天然白檀香は、オーストラリア産が圧倒的に多く、次はニューカレドニア産やインド産となる。
これらの産地の白檀に決定的に欠けているのは、マイソール産だけに存在する、あのミルキーさ。

ゆえに、現在使用可能なオーストラリア産やニューカレドニア産の白檀精油では、
ミルキーさにおいて合成の白檀の香りに負けるのだった。

無論、当工房のように最高級マイソール産ヴィンテージ白檀精油のストックを持っているところも国内にはあるが、
大多数は、精油での所持ではなく香木としての所持なので自然香水としてのブレンドは難しい。

手持ちのヴィンテージ白檀を使ってのオーダーフレグランスは、
20万円からしか受け付けていないので、一般の人には高嶺の花だろう。。。


オーストラリア産やニューカレドニア産の白檀精油は、
他の香りとのブレンドのアクセントにちょっぴり使うのには向くが、
あまりにも、我々日本人の目ならぬ鼻が肥えているせいで、
これらの産地の白檀を単品で嗅ぐには、我々日本人にとっては満足できない。

このことを海外在住のナチュラルパフューマーは認識しなければならない。
我々、日本人は、白檀と伽羅には1440年の伝統があるからウルサイんだよ、覚えときな。
(聖徳太子の時代から日本の香木を愛でる歴史は始まった)

これは専門の鼻の訓練を受けた者に限らず、
1440年の歴史を経て、すでに日本人のDNAの中に組み込まれてしまっているので、
こればかりは、もう仕方がない。

日本人ならではの香木系芳香への要求水準が高いがゆえの嘆きである。











# by CaraA | 2017-10-23 22:23 | Trackback

d0230009_08453195.png

ネット炎上得意な某医師を施術中の田中信二先生


主治医、ドクター高野@青山メトロ歯科クリニックから、
経絡調整の大切さを滔々と聞かされ、

並みの 町医者やサラリーマンドクターならともかく、
博士号を持ってる医療従事者が、
ここまで力説するのだから、
説得力あるわーとずっと思っていましたが、施術してくれる一流の治療家に出会えなかった。

(ドクター高野の通っている麻布十番の女整体師のところに行こうとしたが、
 私の、この毒舌が原因で治療拒否を受けた。
 尚、整体師は医療従事者ではないので、治療拒否できるのです。
 世の中には毒舌女王を受け入れられない繊細チンピラな人もいますので、仕方がない。)

かといって整体院ジプシーするのも嫌なので、
そのまま鉛の体を放置していたところ、
当工房のエグゼクティブ顧客の男性の一人が、最近、夢中になっているという
キネオロジーの施術家、田中信二さんを知り、
ブレイン・アップデート オープン・セッションを受けてきました。

(世田谷からお台場は遠いと思っていたが、群馬や茨城や台湾から参加してる人がいて、びっくり)


他のキネオロジー施術師との決定的な違いは、
まず最初にプロコーチングのような徹底的な問いかけをしてくるところです。


※プロコーチングを受けたことがない人には実感として分からないかもしれませんが、
とにかく、やたら、しつこく聞いてくる。アニメ一休さんのトンチの世界です。

この時、先生は簡単に答えをくれませんから、
こっちが一生懸命考えなければならない。

体の不調の何が根本原因なのか?
体の不調は感情の乱れ、感情の乱れの根本原因は何か?
元から絶たないと、解決なし。

この根本原因を徹底的に見直された後に、ようやく経絡調整の施術がなされます。

「怒りを溜め込んでる人はここが痛いはず」と言われながら、背中の経絡を押され、
「膀胱系が弱ってる」と言われながら、脚の経絡を押され、
「女性性を封印しているから、隣にいても拒絶感が漂うので人が寄ってこない」と言われながら、
 バストトップから手のひらにかけての経絡を5回くらい繰り返して開いてもらったら、施術後、バストの位置が上がっている!!
「呼吸が浅いから❌❌❌❌❌❌ (あまりにも多くて、私の頭では失念)」以下同文。。。

言われたことを覚えているのは、この4つだけど、人体の経絡は全部で14箇所あります。


14ある経絡を痛いくらいに押されながら、ようやく施術終了。
なんか、体がポカポカしてきました。

コレ、なんかと似てる!
そう思ったら、歯科の完全自費診療と似てるのです。

一人30分の保険診療の歯科医院だと、
患者を治療台の上に待たせておいて、そのまま放置プレイの流れ作業にならざるえない。
「平均して1日20人診なければ保険診療の歯科の経営が成り立たない」と言われています。

一人1時間じっくり患者と向かい合って施術したければ、
振動の弱い高性能の機材を使いたければ、
麻酔なしで少しずつ顕微鏡を視ながら歯根病巣を削って行くには、
これらぜーんぶ、保険診療外です。


例えば、麻酔なしで少しずつ顕微鏡を視ながら歯根病巣を削って行くには、4時間かかる。

これを保険診療でやるならば、麻酔入れて乱暴に歯根に針をグリグリ突っ込んで、
たったの30分/1回の通院で終了。
お代は、保険がきくから、たったの六千円なり。
これが自費診療だと8倍の時間で、セラミックの歯を入れるから、50倍の価格なり。

ホンマに患者のことを思った診療をしたいのなら、
歯科医はマウスピース作成などのごく一部を除き、完全自費診療にシフトしたくなるだろう。

保険が使えなくなるのと患者の経済的負担が上がるので、治療費を出し渋るお客は来なくなるだろう。
払っても良いと思える患者しか、来なくなる。

治療に
高品質高価格か、
中品質低価格か、
どっちを選ぶか、決めるのは、お客様です。


田中信二先生の1人30分お試しコース(ブレイン・アップデート オープン・セッション)は、
1万円で毎月1回3人限定です。
お台場は遠いですが、行く価値はあります。

映像は、ここ https://www.youtube.com/watch?v=exQfjwMFXiY

# by CaraA | 2017-10-22 09:17 | Trackback

d0230009_09543769.png



今週、世田谷ものづくり学校に先日の大人向け百合クリーム作りのワークショップの

施設使用料を支払いに行った帰りに、

受付嬢2名と雑談していたら、
どうやら、すっかり有名人になっていることに(ようやく)気がついた。


夏休みのキッズワークショップで百合クリームのつくりのアンケートを

子どもたちがたくさん出してくれたみたいで、

集計した受付嬢らから、


「子供たちが書いていたのは「いいにおい」とか「またやりたい」と言う感想が多かった。」


と言われ、開催後、体重が4キロ落ちたのも、むくわれた心地がした。

(もともと太くはないので、体重はこれ以上、落としたくない。)


採算が取れないと続けられない現実もあり、

子どもゆめ基金の助成金20万円なしで
かつ

1時間で入れ替え3回の慌ただしい駆け足ではなく、

じっくり子供たちに向かい合って、子供たち1人1人から丁寧に話を聞きたい。


じっくり子供たちに向かい合って
やりたいことを考えると、1コマ2時間はかけたい。
子供たち1人1人から丁寧に話を聞きたい。


そして10人では、講師1人では目が行き届かないので、
1クラス6人定員にしたい。

つまり、サポートコストを下げたい。

そう考えると、参加費の価格を自然と上げざるえない。


参加費が上がると、当然、親は出し渋るので、
子供たちが自分のお年玉を使ってでも参加したいと思えるような

魅力が、満ち溢れ、ほとぼしるような
濃い授業内容にしなければならない。


一度参加したキッズをとりこにするような

「またやりたい」と思えるような授業内容にいたしますので

なにとぞ、よろしくお願いします。



追記)値段を上げると、客質があがり、サポートコストが安くなる

という客観的、普遍的法則があります。



# by CaraA | 2017-10-19 09:56 | Trackback





島バナナを早く追熟させようとエチレンガス効果を狙って、
りんごを一緒にバナナを入れようとしたら、

当工房の特別顧問でもある薬草博士の高坂嘉孝先生から、

「早く熟させと早くダメになる」

「ゆっくり熟すとゆっくりダメになる」


と言われて、ハッとした。
これぞ自然の摂理。

木もそうだ。
自然のままの原生林で、ゆっくり育った木の年輪の木目は密集していて、木材としても強いが、
一方、植林して、日光の下で燦々と育ち、栄養もたっぷりもらって早く育った木の年輪の幅は広い。

人間もそう。
子供本人が興味もないのに、英才教育と称して子供のうちから詰め込むと
神童にはなるが、
大人になると普通の人になる場合が多い。

自然の摂理ってものは、いつも、ものごとの核心をついている。






# by CaraA | 2017-09-25 22:27 | Trackback

親切は、お金で買える。


d0230009_09154151.png


セミナーやワークショップに行くとき、
そのセミナー代は、内容に比例すると思ったほうが良い。
例えば1回10万円のセミナーで5回コースや10回コースなら、
講師は、かなり親切に教えてくれる。

その理由は、その人の食い扶持きっちりに見合う金額を客が提供してるから。


しかし三千円の主婦感覚のセミナーやワークショップで
客本人に自覚なしの壮絶な教えてクレクレ攻撃は、
講師にとって、はた迷惑だし、そこまで教える必要ないと割り切っている。

手取り足取りが必要なタイプだったら、
高額出しても親切なセミナーを受けたほうが、その人には合ってるし、
自力でなんとかできるタイプには、高額セミナーの受講は必要ない。
しかもこれは、本人のお財布事情とは無関係。

親切は、お金で買える。


これを知っておくと、生きるのが楽になります。




# by CaraA | 2017-09-21 09:16 | Trackback


d0230009_11535343.jpg






讃岐ガラスの職人さんにお願いしてレースのガラスディフューザーを作ってもらいました。
光が当たると特別に綺麗です。

香りはホワイトローズ、
「ローズアルバ」という品種の白薔薇から抽出した超臨界二酸化炭素システムを使って抽出した精油です。
白バラの花びらはピンクのバラと比較してとても繊細です。
その理由はローズポリフェノールが極端に少ないため色つきのローズと比べて抗酸化力が劣ります。
その分だけ、香りもデリケートです。

イメージとしては、やはり宝塚の男役でしょうか?
もしくは、及川光博さん。

他のお店では作っていない純天然香料のホワイトローズのディフューザーの芳香を、お楽しみ下さい。










# by CaraA | 2017-09-18 12:03 | Trackback

d0230009_09204012.jpg


オーガニックコスメについて

私も愛用しています。スキンケアは、国産の赤薔薇から作った美容液とアメリカ産のとnaturopathicaいうところのクレンジングジェル。


99%のオーガニックコスメ(スキンケア)は効果が期待できません。しかし残りの1%の中に良いものがあります。


北青山のクレヨンハウスで店員さんのアドヴァイスをもとに買うことが多いです。必ず実際に店の商品を使っている人の声を聞いてください。


「まず、香料くさくないこと」
「次に、結果が出る=塗った翌日、ほうれい線が短くなった等」

が、コスメ選びの肝です。


メイクアップは、小松和子さんの作る babu のBBクリームとプレストパウダーの2点のベースメイクは、さすがに秀逸ですし、
また、容器は安っぽいですが24hコスメの細身の口紅も良いです。レディベージュとコーラルピンクを使っています。レディベージュは直虎の柴崎コウさんの口紅の色です。




# by CaraA | 2017-09-10 09:21 | Trackback

本物の蜜蝋とは?

d0230009_08220048.jpg




アンフルラージュのクリーム作りの時に使用する蜜蝋。

一般的な手軽に買える蜜蝋と、フェロニアン蜜蝋とを比較のために使ってみたが、やっぱり違う。

量販店で売っている一般的な蜜蝋(中国産やタンザニア産で)は、融点が高く溶けるのに67度まで温度をあげなければならない。それに対してフェロニアン蜜蝋は融点が低く、例えるならば、松坂牛のような溶け方をします。

蜜蝋キャンドルという名前の「合成ワックスとブレンドした商品」や、「植物オイルとブレンドした商品」はカサ増ししてコストダウンが目的です。

クリーム作りの材料のみつろうも信頼できるメーカーから買うようにしてください。

http://candle111.blog89.fc2.com/blog-entry-40.html



合成の保存料や添加物などを避けるのは最低ライン。
そこから良いものだけで作ろうとすればするほど、材料コストが上がる。

スライドして参加費も上がる。

高品質高価格の品物やワークショップの値段設定に

納得できる人だけしか、買わなくなる、来なくなる

自然淘汰されるのです。





# by CaraA | 2017-09-07 08:23 | Trackback






最寄駅の我が家の近所(世田谷区)に水素バーなるものが誕生していたので、覗いたら25万の水素吸入器を使っていた。
どうりで1時間当たりの滞在費が安いはずだ。

医療用水素吸入器は300万円。
そこまで行かなくても今年5月に出たばかりのクリニックで置いている高濃度水素吸入器でも75万円。
高濃度水素は4% 引火性の危険のない安全濃度ギリギリがこれ。
25万円の水素吸入器は、言ってみればおもちゃだな。

水素濃度が低いと効きが良くない。
この事実を知らない情報弱者が、ファッション感覚で、
ほとんど効き目のない水素バーに行くんだろうな。。。

自費のクリニックでやってる医療用水素吸入は、30分3000円が相場です。
それより安い水素バーは、世の中に出回っている99%のオーガニックコスメと同じで「気休め」だと思ってください。

尚、水素は効く人と効かない人がいます。
私のような炎症体質には効きが良いです。

この3月に、使用2時間後の血液と使用前の血液と両方をとって
某クリニックで血液検査を入れましたが、
使用前使用後で数値が全然違う結果が出ました。

CRP(0.01~0.02が健康体)が異常に高い(0.3もある)炎症体の私の体が、
2時間の水素吸引後に数値がグンと減少。
症状としては、水素吸引後には頭がクリアになる。

高濃度水素吸引が効かない人の特性は、

若い(20代)
炎症体質ではない(血液検査でCRPが0.01~0.02が健康体)
炎症がない=つまり、アトピーではない。もちろん、常に口臭がない 
口臭がある=口腔内 もしくは、内臓の炎症 アトピー=皮膚疾患=肝機能脆弱
体温が常に36.5度ある。


この4つを綺麗にクリアした人には高濃度水素吸引は効きが悪いと思います。

あと水素吸引は内科系疾患には効きません、念のため。
初期の認知症など、脳の疾患には有効だと、
私の歯科の方の主治医で、写真の高濃度水素吸引を開発したドクターが申しておりました。



# by CaraA | 2017-09-07 05:09 | Trackback




精油の鼻から吸引でのホリスティックな効能が書かれています。


香りとは、良い物を入れれば脳を修復し、悪いものを入れれば脳にダメージを与え、

ひいてはホルモンバランスを乱し、体調を崩します。


当工房では、お手頃価格のものは、精油ではなく(その価格帯の精油はお世辞にも上質とは言えないので)

水蒸気で精油を抽出する時に副産物で採れるヒドロフローラルウォーター(芳香蒸留水)を使っております。


ヒドロフローラルウォーターのメリットは、高品質/中価格以外にも精油ほど精が強くないため、

たくさん使っても悪影響を伴わないことです。
ヒドロフローラルウォーターの弱点は、香りが直ぐに飛んでしまうことです。


いつまでも香るよりも香りが消えるのが早い方が、むしろ職場で使う分には向いています。

ヒドロフローラルウォーターは、市販の人工香料、例えば、柔軟剤や精油と違って、

職場でのスメハラになる心配がありません。

自分がイイと思っていても周りに大迷惑な香りがスメルハラスメントですから。。。


# by CaraA | 2017-09-05 13:20 | Trackback



大人向けのアンフルラージュ法での百合クリームつくりを開催します。
大人向けは、子どもゆめ基金の助成金が降りないため、
材料費が他のアロマ関係のワークと比べて、ややお高めになります。

アロマテラピーを習った方にとってアンフルラージュ法は、教科書に名前だけ載っていて実際に体験する機会はなかった
と思います。

ローズの3倍高価と言われる希少百合クリームを作って持って帰ることができるチャンスです。
滅多にないチャンスですので、この機会に、どうぞ。


#aromatherapy  #natural  # アロマテラピー #アロマ #百合精油 #アンフルラージュ #体験 #アロマワークショップ #ワークショップ #世田谷ものづくり学校 #体験教室


# by CaraA | 2017-09-02 15:19 | Trackback

d0230009_10361305.jpg

8月19日の世田谷ものづくり学校で、キッズ香りの教室を開催しました。
小・中学生28人が参加してくれました。
親は参加者4名。
教室がせまい部屋なので、ほとんどの親は体験ではなく見学を選ばれました。


最初の百合クリームづくりは、アンフルラージュ(冷浸法)を実践して行きます。
子供たちが楽しく、百合の花びらを固形油脂を敷いたガラスシャーレにのせて行き、
3日経って百合の花が茶色になったら、新しいのと取り替えて
それを30回繰り返したものを今度はめいめいのガラスのジャーに入れて行きます。
みんな少しづつ入れていって、またシャーレが回ってきたら、また自分のジャーに入れてと
興奮しながら、繰り返していました。



「いいにおい〜っ♩」「これ、グレープフルーツが入ってるやろ?」と子供からの鋭い指摘。

確かにトップノートにシトラス精油を入れて、ベースノートにニューカレドニア産の白檀精油を入れました。
子供は、大人よりも敏感で、違いがわかる。

d0230009_10433568.png


だからこそ、子供の頃から本物だけを体験させたいのが私たち、ナチュラルパフューマーの願いです。

それにはやはり助成団体からのこどもの体験活動の助成金が無ければ
こういう開催は成り立ちません。

香りのワークショップは星の数ほど有れど、
大人でも、買うのになかなか勇気がいるほどの高価で
こんな贅沢な材料を使ったワークショップは、
よそでは、まず、ありえない。

子供にはもったいないとは、大人は思わないでください。
子供だからこそ、本物の香りの体験が必要なのです。

どんな経済の家庭の子供にも、
興味さえあれば、体験可能。
これが当工房の願いです。

大人向けのアンフルラージュ体験教室も開催しておりますが、
大人向けは助成金なしなので、内容に見合った
それ相応の材料代をいただいております。

こどもの百合クリームつくりは、大人と違ってベタベタになった手で平気で触るため、
用意した可愛い紙箱もベタベタになります。
それが次回の課題です。

d0230009_10405878.jpg
一方、ブレンドアロマのディフューザーつくりでは、足して30滴になるように
トップノート、ミドルノート、ベースノートから
それぞれから5種類の香りを選んで自分のセンスでブレンドしていきます。
足し算(論理の力)と美的センスの両方が必要です。
こちらは対象年齢、小学4年生くらいからでしょうか?

d0230009_10374774.jpg


d0230009_10412361.jpg



d0230009_10373275.jpg


こちらも楽しそうにブレンドしていました。
次回は2月12日(休)世田谷で開催予定です。
申し込みは世田谷ものづくり学校のwebまで

また12月に四国で、同じ内容のキッズ香りの教室を開催します。
こちらは当工房の主宰ではなく、講師として呼ばれております。




# by CaraA | 2017-08-22 10:39 | Trackback

d0230009_09152400.jpg

日本橋高島屋で開催されている「沖ノ島 神宿る海の正倉院」写真展を見てきました。

周知のように沖ノ島は海の女神「他心姫神」を祀る女人禁制の離島で、
住んでいる人がおらず、
宗像神社の神主さんの中でも若く体力のある選ばれた1人が、
毎日、禊をした後で
ようやく祭祀を行う掟です。

d0230009_09574572.png

この禊、毎日やるのは体力いります。真冬でも手抜きなしです。寒いっ!

d0230009_09160461.jpg

d0230009_09274465.jpg
鳥居を抜けると空気が変わる。明治神宮への参拝経験がある人は代理体験してますネ。


禊や祭祀の過程を知れば知るほど、神主さんらが祭祀は命がけでやっている行為だと自然とわかる。
若い、体力のある人でないと離島の祭祀は務まらないし、一人では無理。
若い神主さんらが10日交代で休みなく祭祀をしているのも頭がさがる。
これが本来の祭祀の姿だ。
人知れず行っているため、こういう機会がないと我々一般人は分からない。


我々、一般人が身近で接している世俗化した神社の神主さんとは、エライ違いだ。
ごく一般的な神主さんや坊さんのイメージで恐縮だが、
宗教法人は非課税のため、「ボウズ丸儲け」ならぬ「神主丸儲け」で、
不労所得で儲けたベンツに乗り、
よなよな高級な夜の店に行って
舞妓さんやホステスさんを口説いている神主さんやボウさんのイメージ。

そして、神社には鳥居を抜けても空気感が全く変わらず、
参拝者が観光目的でお賽銭を投げにゆく神社へのイメージ。

これら都会の儲かってる世俗化した神主さんと
沖ノ島の祭祀を行う神主さんとでは、
イメージが、あまりにも、かけ離れていた。

仕事とは、体を張ってするものであり、
命がけでするものであることを
こちらの写真展で、まざまざと見せつけられたのでした。

今回は自分の個性を出さずに黙々と撮ることに徹したカメラマンもエライと思います。


そして、日本で一番古い神主さんのおうちの世帯主である天皇陛下も
毎日ではないにせよ、80代という高齢でありながら
宮中祭祀として、新嘗(にいなめ)祭をはじめとする年間11の祭祀を行う。

絵画展や相撲鑑賞や音楽鑑賞や海外での親善外交が天皇の本業ではない。
天皇の本業は祭祀。祭祀が本業。
祭祀は人知れず行っているため、遊行ばかりしているように見えても
実はそうではない。
少なくとも当代は、祭祀を手抜きせず、命がけで行っていると聞く。
新たに伊勢神宮の斎宮となったサーヤ(黒田清子さん)も同様に、今後は祭祀の日々だろう。


話は戻って、沖ノ島の写真は島全体が神そのものでした。
自然は征服するものではなく、人が支配できっこないものなのだと、悟る。
写真を見れば、自然とわかるようになっています。

我ら現代人が蹴ってしまった神秘の世界を
再び、見つめ直す機会を与えてくださった良い写真展でした。
写真の力ってすごいなと唸りました。

以前、大学時代の恩師、井尻益朗先生が申しておりましたが、

「自然がその姿を撮らせることを許されるカメラマンでないと
真に迫った姿は撮れない」と。

その通りだと、この写真展を見て思いました。

綺麗だけでは印象に残りません。
凄みがなければならない。

そして、年を取れば誰でも上手くなるけれど、
凄みを持ち続ける作家(写真家)は少ないのです。

d0230009_09264737.jpg



# by CaraA | 2017-07-26 09:50 | Trackback

d0230009_22404681.png

#ダヴィンチミケランジェロ展 #三菱一号館美術館 #レオナルド×ミケランジェロ展


本日、ブロガー内覧会で三菱一号館美術館のレオナルド×ミケランジェロ展にお邪魔しました。

ミケランジェロのキリストの大理石の彫刻が、腰布が無い全裸なのに驚き!

ダビデは神話からとってきたので、腰布なしでも容認されたけど、
我々の主イエスが全裸とは不謹慎だ!とバチカンあたりが怒り出しそうな面持ち。。。

学芸員さんの説明を聞いて、理由に納得。


ところでミュージアムショップに入った途端に撃沈した強烈な匂いに参った。
まさに、公害ならぬ香害。


ミケランジェロのキリストの大理石の彫刻を一階に展示したいがために、

いつも2部屋あるミュージアムショップの展示を1部屋に縮小。

その、とばっちりで、あのようなことに。。。


展示されていた、サッカリン入りのおしゃれな歯磨き粉も、

定番のサンタマリアノッベラのコロンも

きちんと蓋をしてくれていて匂いを発散させないのは

マナーがきちんとできていて良しとして、
最悪だったのが

某高級リードディフューザーの展示でした。


あんな猫の額ほどの手狭な空間に(6畳分)

20畳用の大きなリードディフューザーを置き、

香害を発散させていた。


本当に美意識があって、展示にもこだわっているならば、
展示会場だけでなく
ミュージーアムショップの臭にもご配慮いただきたいものです。


あの小さい空間になら、もっと小さい瓶でニオイをPRするには充分では?

今のままだと、バランス悪い。


学芸員さんもノータッチだし、

(女性学芸員さんにミュージアムショップのニオイのことを直に指摘したら、

「仕方がない」と返答されました。無神経すぎます。)

ショップ店員には決定権はないし、

ここは三菱の管轄なので役所でもないのに、お役所的な縦割りの弊害をここに見ました。


かって西洋美術館にいらした現館長さん、
このブログを読んだら、ミュージーアムショップの香害にも、
ご配慮、よろしうお頼み申します。


# by CaraA | 2017-07-11 22:43 | Trackback

育ち方で香りが異なる

d0230009_07590036.jpg

d0230009_07591025.jpg

食べているものが、その人を作るというのはよく言われることですが、
具体的な例をあげた方が、もっとわかりやすいでしょう。

例えば、この季節の生の天然あゆは、スイカのにおいがします。
天然あゆは、基本草食で、石に付着するケイソウ類を食べて育ちます。
(養殖あゆは、配合飼料を食べています。)

天然あゆは、ケイソウ類を食べ続けることによって
スイカの白い部分のような若々しい青いにおいになるのです。
水の中であゆがスイカを食べ続けたからスイカのにおいがするわけではないだろうことは、
小学3年生でもわかること。

人間も同じで、その人の体臭が、どんなにおいがするかで、
その人が日頃から何を食べているか、
その人がどんな人なのか、
たいてい想像できます。

文明国だった頃の古代中国では、豪族の家に娘が生まれたら、皇帝に差し出したい野心を持つ豪族の父親は、
娘に果物だけを食べさせて育てたそうです。
すると、娘が年頃になる頃には、果物の甘い香りがする娘になり、
その清らかな匂い立つような娘の体臭が、
皇帝を惹きつけることができると信じられていたようです。

果物だけを食べて生きるのは、栄養が偏りそうなので、真似しないでください。


それとは逆に、40代以降の代謝の落ちた大人の男性が、
だんだんとお腹が突き出してくるのを気にして
糖質制限ダイエットと称して、白米飯をやめ、
肉を主食にするようですが、
確かに、白米をやめれば、痩せることは痩せますが、
思いがけない副産物を生むことがあります。

それが、糖質制限ダイエット、別名、ケトン体ダイエットの弱点です。
動物性蛋白質ばかり食べすぎると、中年男性特有の加齢臭が発生してしまうのです。

ケトン体ダイエットの弱点=加齢臭の発生をケアするために、
具体的には食べる順番に気をつけてください。
たっぷりの野菜あとに肉 の順で食べて下さい。

自分の加齢臭が気になるからといって、
安直にもっと強い別のニオイで誤魔化せばいいという発想で、
決してミスター柔軟剤にはならないで下さい。

その人が部屋に入ってきただけで、鼻が曲がるほど合成香料が周りの人間の鼻を刺激してきます。
バスなどの公共交通機関では、逃げ場なしです。








# by CaraA | 2017-07-01 08:01 | Trackback

d0230009_21361143.jpg

静嘉堂文庫美術館で開催中の
~かおりを飾る~ 珠玉の香合・香炉展の
トークショー&ブロガー内覧会に参加しました。

トークショーで学芸員の長谷川先生がおっしゃった言葉が、深く私の心に刺さりました。


現存する香合や香箱は芸術品で
美しく高価なものでしたが、
その中に入れていた香りの材料、
香木や練り香は、
もっと高価な物でした。

そうなのです。
香りとは本物であればあるほど高価なのです。

例えば柔軟剤やペットボトルお茶の香料などの
安価な合成香料が日常生活に入り込んでいる現代において、
香りが高価だという感覚は、我々現代人にとってピンと来にくい、
なかなか皮膚感覚で実感し難いものです。

また、香りは目に見えないから、音楽同様、芸術において繊細な感覚を持ち合わせている教養人にしか
分からないものです。

その眼に見えない香りを視覚化するには、どうすれば良いのでしょうか?
例えば、香りの世界を美術展で伝えるには、どう見せれば良いのでしょうか?
例えば、香りの世界を伝えるカタログを作るには、どう見せれば良いのでしょうか?


その答えは、「パッケージ上手」になることです。


香りは眼に見えなくても香りの容れ物は、眼で見ることができます。

香りの容れ物が、素敵だったら
中に入っていた香りも、もっと素敵なものに違いないと
見手は想像力を掻き立てられます。


当工房もカルトナージュ作家に1点づつ、
子どものためのフルーツの香りの教育キットの容れ物を
作ってもらっています。



一点物ですから、当然、商品価格も高価なものになります。
「子供が使うものに3万円も4万円もかけられない」と一般のお母さん方は言いますが、
その同一人物が、自分がアロマ検定を受けるときの教材精油キットには、
つまり主婦の自己実現のための免許が欲しい時には、
3万円も4万円も平気でポイと出すのですから、
「主婦感覚の物差し」というのは、私のような人間にとっては理解不能です。


今回、長谷川学芸員のお話を聞いて、
私のやってきたことの方向性(パッケージに凝ること パッケージ制作にセンスと金銭を惜しまないこと)は、
間違えではなかったのだと、改めて思いました。


純天然の高価な香りには、それ相応の容れ物が必要なのです。
それが、真理です。

だからこそ、実際に香りを嗅ぐことが叶わなくても
我々は香りの器から、どれだけすばらしい香りを
当時の貴族や大教養人らが嗅いでいたか、
想像することができます。

また、当時は香りが和歌の素養=当時の教養と深く結びついていたか、
香りの容れ物(当時の香合や香炉)から可視化することができます。


残念なことに、純天然の優れた香りが芸術であるという事実を
我々現代人は、皮膚感覚で理解できなくなっています。

明治になって宮中行事から香司が外されてしまってから、
香りの芸術的位置付けと神格的位置付けが
落ちてしまったからです。
芳香とは、崇高なもの、天に届けるもの、という感覚が、
抜け落ちてしまったのです。

純天然の優れた芳香は、優れた音楽同様、シーター波に入って行って、
琴線に触れるものであるものであるか。

この感動は、いっぺんきりの体験であっても
体験した者にしか分からないのかもしれません。

d0230009_21355496.jpg


容れ物が香りを視覚化する。
当工房もこの真理を決して忘れず、コツコツ邁進したいと思います。





# by CaraA | 2017-06-18 21:58 | Trackback

破壊力抜群

d0230009_08443940.jpg


既にお洒落のスタイルの確立していらっしゃる紳士もしくは淑女に向かって、


「今、お着けになっていらっしゃる商業香水(=高級合成香料)に、私の気管支が苦しくなるんです。」


と言いづらい。

相手が素敵な方であればある程、言いづらい。

もう何年もソレを使っているので鼻が慣れて

(刺激され続けることで鼻が麻痺して)いらっしゃるので、
その合成香水が相手に不快感を与えているという自覚が本人には無い。


もし率直にお話ししても、聞いて下さるかどうか、

むしろ相手との人間関係がダメになるリスクが高過ぎる。

加齢臭の場合は、肉体の老化の問題なので、

本人が自分に悪いところがあったのなら対策を立てようと言う気になるだろうが、

香水のニオイの害の場合は、御本人のライフスタイルの問題なので、

長年ポリシーを持って使って来た物を改める気になるかどうか微妙だ。

当人は自分の揺るぎないスタイルを否定された気分になるから、

よい気持ちはしないだろう。


そういうわけで、私はこの問題には触れずに、我慢して、相手と接してしまう。
会話中は、自然と間隔を置いて話すようになる。。。


また会いたい人から二度と会いたくない人に

印象が変わってしまうのだった。


例えばルイヴィトンの新作香水。

あの値段(3万円代)であの量(100ml)で、

純天然香料で作る事はコスト的に無理なんです。  

                         

確かに1960年代まではブランドであっても

大量の天然香料に合成香料がアクセントにちょっと入っていましたが、

現代では95%の合成香料と5%の安価な柑橘系天然香料という比率

と逆転現象になっています。 

           


かと言って現状売ってる1万円前後のブレンドアロマでは、

お世辞にもブレンドが洗練されているとは言い難いのが現状です。

(売価1万円代では、天然の花精油を使えないです。高級合成香料とはコストが違いすぎます。) 

           

洗練されたフレグランスを身に纏いたいお洒落な紳士淑女の人間心理としては、

悩ましい限りです。


ジャックゲラン(ミツコ、夜間飛行)と

エドモンルドニッカ(ディオリッシモ、オードバージュ)の

2人のパフューマーの事は、

我々、ナチュラルパフューマーも尊敬しています。

尊敬できる企業の商業パフューマーは60年代までです。


もしもタイムマシーンがあるならば、

1960年代にまで戻って

ルドニッカの素晴らしい名香を買いに行きたい。


# by CaraA | 2017-06-16 08:47 | Trackback

d0230009_22395252.jpg


今回の参加費を安くできたのは、子どもゆめ基金の助成金が降りたからです。
ゆめ基金サマサマです。
尚、参加費の値段設定は、当日同じ会場で開催予定のコンベジターと同額にさせていただきました。

申し込みは、
まで




# by CaraA | 2017-06-10 22:42 | Trackback

d0230009_12345178.png


私が本気でダイエットを決心したのは、冬のストレスからくる
白米および米菓子の食べ過ぎから来るものだった。
一時的にではあるが、
見るに堪えないブヨブヨの体。。。
情けない。
これが、あの絵になるほど美しかった自分の体か?
泣泣泣

中年になると、皆、平等に代謝が落ちる。
これは避けて通れない。

さらに、生まれながらに低体温の私は、余計に代謝がよくない。
体温が高い人は生きてるだけで自動的にダイエットされるので
そういう人の体と自分の体を比べると、
モノ哀しかった。


糖質制限に加えて、
グルテンフリー、カゼインフリーの食生活とともに、
1日30分の自転車運動も欠かさないのに、
贅肉が落ちずに、結果が出ないことに不満が募った。
努力が報われない体になってしまった現実に、
自分の体を呪った。

なんとかならないか?と思っていた矢先に
得た情報が、7-Ketoだった。

つまり25歳以前に自分の体から出ていた物質が、中年の今は体内から出ていない。
そして、これを塗ることでその成分が体に補われるから
スリムな体になりやすい体質になるということだ。

逆に言えば、25歳未満の人間には7-Keto-を塗っても効果は得られない。

1週間もしないうちに早速効果が現れた。

と言っても、いきなり体が細っそりになったわけではない。
まず起こった変化は、
食べたい気持ちが変わったということだった。
今から覚えば、ストレス発散の手段として
怒り解消の手段として食べていたのだと自覚した。

せっかく頂く命を尊いと感じるのであれば、
そんな、雑な食べ方はしてはならない。
空腹を満たす物ではなく、命を頂いている自覚があれば、
もっと命をたいせつにするだろう。

7ケトを塗り始めてから何かに飢えているような気持ちを補うための食欲は落ち、
肉を食べたい気持ちも落ち、
米菓子を食べたい気持ちも落ち、
野菜もポトフから生野菜の甘酢漬けを食すようになった。
周知のように、ローフードは入れすぎると体を冷やすので、ソコソコに調整が必要。
これも全て自分でやった。

そして私は1ヶ月で若い頃のサイズにを戻すことに成功したのだった。
痩せることより、何かに飢えている自分に気がついたことの方が大きかったような気がする。

「現代人は食べすぎ」
と言われるが、身をもって自覚したのでした。

7ケトのおかげで、ストレスを食べ過ぎで発散することの不義理さを知った。
食べ過ぎは、食べ物に対する冒涜だと思います。
なぜなら食事とは命を頂くことだから。。。
食べ過ぎは、動物さんや植物さんのせっかくの命を人間が無駄遣いしているのと同義語だから。

食べ物は、尊い。
そして、命も尊い。
「頂く命の尊さをしっかり見つめてゆきたい」

と、深く誓ったのでした。
気づきが起きた。
これも7ケトのおかげ。


追記)7ケトは必ず医師から買ってください。
7ケトはホルモンではないので性ホルモンの検査は不要ですが、
それ以外の血液検査や有機酸検査、アレルギー検査、遺伝子検査等を受けて
自分の体に本当に要るモノだけを適量入れることです。

女の浅知恵の、しろうと判断はしないように。






# by CaraA | 2017-05-27 12:52 | Trackback



日本臨床アロマテラピー学会の「伝統医療と香り」なる講演を受けてきました。


200人近くの受講者が来ていましたが、看護師、助産婦、薬剤師と女性9割で、凄い熱気でした。

彼女ら医療従事者が使う精油は、メディカルグレードとされています。


メディカルグレードは最高級品という誤解があるようですが、
残念ながらメディカルグレードの精油は最高級品ではありません。

当然ですが、最高級品は高価なので、コストの関係で
医療従事者は患者に花精油(ローズ、ネロリ、ジャスミン、クチナシ、百合、月下香等)は毎日使えません。
これはアロマテラピーが日本以上に医療現場に入っているヨーロッパでも同じ事情です。

一番の原因は患者が精油代込みの価格を当たり前だと思っているから、
クリニックは患者から別途精油代を取れないそうです。
精油代はクリニック負担となれば、当然、
クリニック経営上、コストにシビアになります。

この日は地方から来た医療従事者が何人も発表していましたが、
彼女らの悩みは、クリニック経営者や地方の患者のコスト意識なのだそうです。
貨幣価値が都心と地方では違うことと、
地方在住の患者は自由診療にシビアなので
アロマトリートメントは1時間2000円弱という料金設定なのだそうです。

そしてこれも地方の弱点なのですが、当たり前のように暮らしの中の習慣で
合成香料が蔓延しているので、
具体的に言えば、柔軟剤の香りやトイレや玄関や車の芳香剤の香りに
普通に慣れているので、
慣れの問題で、合成香料の方がメディカルアロマの精油よりイイ香り
と感じてしまう地方の患者が多いのだそうです。

また、香りを比較するときは、同じ種類の香りでなければなりませんが、
これが医療現場では現実的にできない。こちらもコストの問題からです。

合成香料のローズの香りと天然香料のラベンダーの香りなら、
ローズの方が好みだという患者が出てくるのは、
最初から比較対象が間違ってるのです。

比較するなら合成香料の花の香りと天然香料の花精油で
同じ花の香り同士で比較しなければならないのですが、
コストの関係で1mlが12000円のローズ精油を医療現場では使うのは現実的ではない。

医療現場では、どうしてもハーブ系精油中心
(ラベンダーやレモングラス、等)にオレンジなどの手頃な価格の
メディカルグレード品の使用になってしまうのです。

何度も言いますが、やはりそれは、
患者が「応分なお金を出しても良い」と思わないからです。
地方の人は安いものが好き=100円ショップが大盛況 というのも悲しい現実です。
もちろん、そうじゃない人も地方にはいらっしゃいますが、ごく少数です。


日本もサザエさんの時代には、中産階級は「コツコツお金を貯めて高くて良いものを買う」
というのが当たり前の中産階級の買い物スタイルでした。
買ったものがどれだけ良いものかを自慢したものです。

しかし現代は、中産階級は、お金を貯めずに即物的な買い方をします。
長く使える良いものよりも、低価格のお値段以上のものを買います。
コストパフォーマンス重視で、買ったものが、「どれだけ高くて良いものか」ではなく、
「どれだけ安かった」「どれだけコスパが良かった」かを自慢します。

「安いものに良いものはない」のは真理ですから。。。

生活が苦しくて「買えない」のではなくて、
高いお金を出して「買っても良いという思えなく」なってしまったようです。
買えないのは生活の問題ではなく、
買えないという主婦の思い込みだったりします。

そうした「高くて良いものを買えない」という思い込みを
そろそろ捨てる時期にきているような気がします。


話は変わりますが、某オーガニックコスメで広報をしていた経歴を持つ50代女性が、
「いまどきの小学生は、天然香料の良さが分からない。
ハイグレードのミントの精油を嗅がせても
子供たちは良さが分からなかった。」
とおっしゃっていましたが、これも、おかしな話です。

なぜなら子供はハーブ系の香りを好みません。
子供の好きな香り(例えばローズとオレンジとココアのブレンドや、タンジェリンとミモザとバニラのブレンド)を
天然香料で嗅がせることで、
子どもたちの反応もまた違ってくると思います。

ミント単一の香りでは子供の純天然香料の良さなど分かってもらえないと思いますよ。
ミントは大人の香りですから。

子供に天然香料の良さを分かってもらえるために嗅がせるなら精油のミントではなく
いちごをミントにブレンドして「いちごミント」にすべきでした。

子どものいないこの女性は、子どもと接する環境に身をおいていないこともあり、
リアルに子どもと接する機会が少なく、
子どもの好みを想像できなかったため、
子どもの好みまでおもんばかりができず、
ミントにいちごを加える工夫も思いつかず、
子ども目線に降りて行くところまで
気が回らなかったのでしょう。

(子供の目線まで自分の目線を下ろすことができないのは、高等教育を受けた大人のやりがちな失敗です。)


また、子供用の市販のお菓子には、普通に合成香料が入っています。
いちごガムやぶどうのガム、チョコレートもそうですね。
ペットボトルのお茶にも合成香料が普通に入っています。
このように、フレーバーの世界にも合成香料が普通に入っています。
だから子供さんも合成香料に、なれっこの環境で暮らしています。

こうした中で、子供たちや地方の患者に天然香料の良さを分かってもらえるには、
地道に市井の人たちが天然香料に触れ合うチャンスを作ることです。

そうした意味で、当工房は子供たち向けの香りの教室を子ども無料で開催しています。
純天然香料の中でも子どもの好みの香りは、子どもらの小遣いで買える値段じゃないから、
子どもらには無料でやっています。

子どもゆめ基金から助成金の支援を受けて、いまのところ毎年開催しています。
私たちの使命である「香りの世界を本来の姿(100%天然香料)に戻すこと」を
コツコツ邁進しています。


# by CaraA | 2017-05-22 16:17 | Trackback

d0230009_09430106.png

なんとか廉価版の中で本物の花精油を楽しみたい方向けです。
周知のように熱に弱い百合の花びらは、ローズ精油のように水蒸気蒸留ができません。
熱を加えると、香りが変質してしまいます。
溶剤もしくは、アンフルラージュ法のいずれかになります。
今回、ジネンのために頑張れば届く特別価格で設定しております。

当工房で少量生産したものです。
なくなり次第、終了となりますので
お早めにどうぞ。











# by CaraA | 2017-05-15 09:48 | Trackback

d0230009_00110724.jpg

今回は平日大人向けのワークショップです。
アロマショップに売っていない、スイカやはちみつといった高級レア精油を使って、
世界に1つだけの自分だけの香りを作りませんか?
限定10人なので、お早めに。








# by CaraA | 2017-05-15 00:15 | Trackback

d0230009_00373422.jpg
d0230009_00385624.jpeg


お待たせいたしました。
いよいよ本日発売です。

国産オーガニック白百合精油は今後の供給の見込みが立たず、
この白百合はおそらく国産最後のオーガニックホワイトリリーとなります。

限定5本の商品ですので、本当に欲しい方はお早めに。。。

以前にもお話ししましたが、
国産の花精油でいいものは、なかなかありません。
その理由は日本の酸性の土壌にあります。
百合は酸性土壌でも、良質な花精油が採れるレアな花です。




# by CaraA | 2017-05-01 00:40 | Trackback

d0230009_07005211.jpg

お待たせいたしました。
ご要望が多かった森の中を歩いているような気分になる香りを本日販売させていただきます。
国産ひのき葉の精油を使っており、日本人の心性にかなう香りです。

リフレッシュしたい時に、どうぞ。



# by CaraA | 2017-04-01 07:02 | Trackback

上等な精油は純度が高く、香りに透明感があります。
二級品の精油には香りに透明感がなく、濁った香りがします。


よくメディカルグレードとか言って品質をアピールしている販売所もありますが、
あれは方便です。
メディカルグレードが必ずしも最高級品ではない。
逆に、医療用には最高級品を使えません。
繰り返し使うことや、のべに換算すると大量に使うことになるので
高品質高価格品を使うことは、患者の経済的な負担になってしまうからです。

# by CaraA | 2017-03-22 22:00 | Trackback

d0230009_09283379.jpg
工業製品ならいざ知らず、なんでもかんでも国産が優れているわけではありません。農作物は、日本の風土に合ったものを。

「どうして国産ローズ精油を使ったスプレーは作らないのですか?」

顧客様から問いを投げかけられたので、
お答えします。
それは、一級品の香料用ローズの栽培に必要な風土が
日本では整わないからです。

まず、日本の土壌は酸性土壌です。
だから酸性土壌を好む植物、例えば百合花には向いていますが、
酸性土壌に向かないローズ等には適していません。
ローズ栽培に適しているのは石灰岩がゴロゴロ転がるアルカリ性の土壌です。

次に、昼と夜の温度差が激しい土地、例えば、高地が栽培に適しています。
最後に、年間を通して25度の常夏の気候。
この3つが揃っていれば最適なのです。

1)アルカリ性の土壌、2)昼と夜の温度差が激しい高地での栽培、
3)年間を通して25度の常夏の気候

世界でも珍しい優れたローズ栽培に最適のテロワールは、南フランスとコロンビアです。
トルコ、中国、エジプト、モロッコ、ブルガリアもローズ栽培でこれに準じます。

酸性土壌というのが致命的な日本でのローズの栽培では、オーガニック無農薬で作る場合、
ほとんど水耕栽培のローズ、もしくは、虫食いだらけのローズのいずれかというのが悲しい現状です。

それでも、「国産であることに価値がある」というならば、
日本の土壌に適した植物の香りを抽出するのが無理のない方法だと当工房は考えます。
例えば、ゆずは世界に誇る日本のシトラスの香りですし、
ヒノキの香りは、アラブ系フランス人プロフェッショナル自然調香師、サラーム氏に
「沈香か?」と言われましたし、
手間は水蒸気蒸留法の20倍はかかりますし、異様に高価ですが、白百合精油の品質は、
ヨーロッパのそれに負けず劣らず優れています。

もともとシーボルトが日本からこっそり持ち帰った日本のテッポウユリの球根が、
今のヨーロッパで咲いてる百合のご先祖様ですから。(ヨーロッパの在来種であるマドンナリリーは育ちにくい。)

ロータス花の精油もインド産やベトナム産に負けず劣らずです。


例えば、ゆずは無農薬で作れますが、リンゴやイチゴ、チェリー、モモ、等の栽培には農薬がなければ
ほぼ成り立ちません。


つまり、野菜や果物同様、
精油でも日本の風土にあったものを作る方が、無理がないのです。







# by CaraA | 2017-03-21 09:29 | Trackback